家賃保証および火災保険の電子化の対応状況(2022年2月)

更新日:2月21日

家賃債務保証サービスや火災保険の手続きが書面であるため、新規の賃貸契約を電子化するメリットを享受できず、取り組みを断念するケースがあります。

現在、私どもが把握している各社の状況をまとめましたのでご参考ください。


尚、調査内容には過去の情報も含まれますので、最新の情報については各事業者様に直接ご確認をお願いします。