top of page

家賃債務保証契約書の電子契約用データ連携機能をリリース

更新日:2023年6月16日

株式会社オリコフォレントインシュアの協力のもと開発

gooddaysホールディングス株式会社(東京都品川区・代表取締役社長 小倉博)は、不動産賃貸業向け電子署名サービスIMAoS(イマオス)において、家賃債務保証契約書のデータ連携機能を正式にリリースします。

2022年5月の規制緩和を踏まえて、不動産賃貸契約で電子契約を活用するケースが増えておりますが、不動産賃貸契約書と同時に締結する家賃債務保証契約書を効率的かつセキュアに締結・回収する手段が求められております。本機能は株式会社オリコフォレントインシュア(東京都港区・代表取締役社長 中林美雄)の協力のもとで開発を進め、昨年より一部の代理店で利用を開始し、業務の効率化と安全性が検証できたことによるものです。



詳細は下記のサイトをご参照ください。


家賃債務保証契約書の電子契約用データ連携機能をリリース









Comments


bottom of page